02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ねこ

Author:ねこ
朝も昼も夜も食べ物のことだけ考えて生きています。同じく食べ物のことしか考えていない夫(現在フィルムの現像に夢中)と東京の下町あたりでたのしく生活中。


※当ブログに掲載の記事・文章・写真など無断転載を禁止します。

新しい記事

カテゴリ

昔の記事

検索


*2013年6月1日より*


スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



金沢で買ってきました

2015.03.22 23:30|おでかけ

金沢で買った、起き上がりこぼしの最中です。
1つだけ人形が入っております。




P3021741.jpg
かわいくて、そしておいしかったです。




P3041753.jpg
小さい車麩、とり野菜みそ、ホッコメです。
ホッコメは軽くてさくさくでえび風味でした。
とり野菜みそ、まだ食べてないからたべなきゃなー。




P3041760.jpg
KUTANI缶のお茶、棒S、甘いおしょうゆです。
本当はいのしし缶が欲しかったのですが、売り切れだそうで…。
棒Sはおいしそうだから買ったのですが、ブルータスのお取り寄せ1位になったとか。
チーズが濃厚でとても美味でした。
甘いおしょうゆは刺身に付けてたべたいなー。

ほかにも、岩本清商店のちょこっとトレーと、コラボンでワイヤーかごを買いました。
もっと時間があれば、金沢野菜とか、のどぐろとか買いたかったなー。

スポンサーサイト



金沢にいってきました 3

2015.03.22 15:00|おでかけ
P3011680.jpg
金沢旅行、まだまだ続きます。

朝起きて、あまりの寝具の心地よさに天国なのかと思いました。
シモンズベッド、ほしいよー…。

前日飲み過ぎて結構厳しかったのですが、わたしゃ朝ごはんを食べるのです。
なんといっても、ここのホテルはおいしいホテル朝食ランキング全国3位だとのことで。
それもあって、ここのホテルに泊まることにしたのだけれど。

朝食もかなりの品数があって、とてもよかったです。
おきた段階で満腹だったのですが、無理矢理食べます、全国3位ですから。




P3011688.jpg
1分1秒でもこのリュクスな部屋で過ごしたいのと、雨が降っているのと、
チェックアウトが12時だったのと、シモンズベッドが快適すぎるので、
結局12時ぎりぎりまでホテルで寝てすごしました。
あー、もう、ずっとここですごしたい!すごさせてほしい!!帰りたくない!!

お部屋にあるマグ、これさえ素敵。最高のホテルでしたよ日航金沢。




P3011707.jpg
前日にほぼ観光を終えてしまったので、どこに行こうか迷って、
またタレルの部屋に来てしまいました…。




P3011694.jpg
雨が降ると、なんと床が鏡のようになるのです。
いやー、雪が降ったらどうなるんだろう。
いろいろな表情がありすぎて、離れがたい!!




P3011716.jpg
のですが、雨の中武家屋敷の辺りをうろうろ散歩して、気になっていたひらみぱんへ。




P3011718.jpg
お茶だけ、と思ったのですが。
やっぱりそこに、食べ物があると食べてしまうのです。
やさしいスープとパンのセット、すごいおいしかったです。
パンがふっかふかでした。夫が食べていたスコーンもおいしかったです。




P3011723.jpg
並びの古本屋さんも、すごく雰囲気がよかったのでいきたかったのですが、
時間がないのでまた今度。

この後、コラボンという雑貨屋さんと、金沢桐工芸の岩本清商店へ
それぞれ欲しかったものを買いに行ってきました。
金沢はお店もかわいいなぁ。いいなぁ。
九谷焼の工房とかも行けたらよかったのですが。
あー九谷焼き、ちょぼっと書かれた絵がかわいいのよね。




P3011725.jpg
雨の日曜日の夕方の近江町市場ってどんなかんじかなーと、
チラッとのぞきに行ったら、前日は行列で入れなかったもりもり寿司が
なんと空いている!!た、食べないといかん!!!
と、少しだけお寿司を堪能しました。
ぶり3貫盛り。うわさに違わぬネタの分厚さです。
しょうゆも甘くておいしいー。これ欲しいなー。

このあと、金沢駅にもどってお土産を購入し、バスに乗って小松空港まで行って、
あっという間の金沢旅行も楽しく終了しました。




P3011734.jpg
ということでさらっと終わりたいところですが、ここからが不幸の始まりです。

なんと、東京上空が悪天候のため、乗っていた飛行機が羽田に着陸できず、
あっちこっちの上空で旋回し続けることに…。
しかも、同じく着陸できない飛行機が空港上空に30~40機いるとか、
燃料がそろそろ切れそうなので、このままだと名古屋まで行くことになるとか、
とにかく不安になることばかりがアナウンスされ…。
本当に、先の見えない恐怖でどんどん気分が落ち込みました。

その後、なんとか羽田に着陸ができることになったのですが、まあ、ゆれるゆれる!!
着陸までの約15分、このまま飛行機が落っこちちゃうんじゃないかというほど、横へ縦へと揺れ続け、まさにに地獄。
なんというか、スペースマウンテンに縛り付けられて強制的に20周回らせられる拷問みたいな、そんな感じでした。
夫は倒れる寸前、私も目が回って吐き気が限界、ああ、死にそうだよ!!

拷問も終わり、無事になんとか着陸したものの、飛行機を降りてゲートまでバスで移動することになり…。
この時点で、すでに23時近く。
ああ、明日会社だよ…。
ふらふらのまま、羽田からやっとの思いで家につき、とりあえず次の日に備えて寝ました。


が、午前3時、猛烈なめまいと吐き気で目が覚め
そこから、寒気と嘔吐と下痢に襲われ、恐怖の急性胃腸炎の始まりました…。

今となっては何が原因だったのか不明なのですが、その頃の私は
「きっと食べ過ぎたせいだ!食べ過ぎで旅行の次の日休むなんて恥ずかしい!」と思いこみ、ふらふらの体で無理矢理会社に…。
それが体調を悪化させることになり、
約1週間、固形物を食べるとやってくる吐き気と胃痛と戦いながら、ぎりぎり生きておりました…。
あの時おとなしく寝ておけば…。

金沢のことを思い出すと、飛行機と胃腸炎の強烈な思い出がフラッシュバックし、思い出すのが嫌で嫌でたまらなかったのですが、ははは。
体調が戻った今は、写真を見ては「あー、たのしかったなー!!」と
思えるようになってきました。

ということで、最後は悲惨でしたが、金沢自体は本当にたのしくて、
(私が無理して体調を壊すくらい)とてもすてきな街でした。
今度は忍者寺も行きたいし、カフェとかもいろいろまわりたいし、
能登のあたりも行ってみたいなー。
次は新幹線で行き、腹八分目を心がけ、無理せずゆったりと楽しみたいと思います。
飛行機は当分乗りたくないです…。




金沢へ行ってきました 2

2015.03.22 00:45|おでかけ

だいぶ時間が経ってしまいましたが、金沢旅行の続きです。
近江町市場から歩いて、兼六園へ行ってきました。
冬なので、渋いです。




P2281573.jpg
雪吊りもなかなか圧巻ですが、雪があったらなおよさそう。




P2281592.jpg
ここだけ緑色に光り輝いていました。
うつくしい!




P2281597.jpg
どうしても夕方にもう一度美術館に行きたかったので、
しいのき迎賓館のポール・ボキューズでお茶を。
五郎島金時のモンブランを食べました。
夫が食べていたクリームブリュレもおいしかったなー。




P2281621.jpg
日も暮れてきたので、再度21世紀美術館に。
どうしても、日暮れ~夜に向かう時間に、タレルの部屋を見たかったのです。




P2281610.jpg
これが17時21分。




P2281615.jpg
18時3分。もう、すっかり青が濃くなりました。




P2281626.jpg
18時11分。ちょっと濃くなりました。



P2281650.jpg
18時36分。もう青くはなく、濃紺ですね。
ほんの数分で、ぜんぜん違う表情が見えるのです。
あー、もう、ずっとここですごせそう!




P2281641.jpg
夜のスイミングプールは、こんなかんじです。




P2281647.jpg
夜だとあんまり人もいないし、なかなかゆったりすごせますよ。




P2281648.jpg
こんなに表情が違うなんて、あー、2回も行ってよかった~。




P2281652.jpg
お時間があれば、ぜひぜひおすすめです。夜の21世紀美術館。




P2281655.jpg
夜までこの辺りにいたのには、もうひとつ理由がありまして。
尾山神社のステンドグラスを見たかったのです。
人もおらず、明かりも少なく、真っ暗でした。




P2281658.jpg
ささやかながら、とてもきれいです。

結構いい時間になってしまったので、急いでホテルへ向かいました。
フロントでチェックインをすると、
「本日はとても混雑していて、ご予約の部屋ではないお部屋を用意しました」とのこと。
結構きちんとしたホテルだし、まあ、ツインがダブルになるくらいだろうし、
どんな部屋でもいいや、と思っていたら。
ボーイさんが部屋まで案内をしてくれるとのこと。
案内?はて?

フロアにつくと、エントランスドアも設置されていて、通された部屋もなんだかやけに広い…。




P2281665.jpg
空気清浄機完備で、ネスプレッソでコーヒーも数種類のみ放題…。
ベッドのほかにソファもあり、うーん、これは…。
卑しい私は即調べました、おかしい!おかしい!!
なにかおかしい!!私たちが普通に泊まれるランクじゃない!!
そして私は、検索結果に恐れおののくのです。

…リ、リュクスフロアじゃないか!!ぎゃー!!!

~以下、HPより~
「Luxe Style」においては贅沢な和みの非日常空間、時間の提供を目的としております。
エクゼクティブフロアならではの上質感、洗練されたインテリアデザイン、安らぎの間接照明、木目とミラーで安らぎと広がりを感じて頂く空間をご提供します。
また客室内には金沢在住の若手作家による伝統工芸のアートが飾られており金沢の文化を肌で感じていただけます。

○お部屋の広さ:44m平方メートル
○金沢の伝統工芸作家による本物のアートワークのしつらえ
○200cm×200cmのキングサイズベッド採用(シモンズ社製)
○寝具には羽毛布団、デュベカバーは100%コットンを採用
○42型高画質液晶テレビとDVDプレイヤー
○高速インターネットLAN完備(Wi-Fi)
○独立したシャワーブース、レインシャワー
○バスルームにテレビの備え付け




P2281669.jpg
ラグジュアリーすぎて、くらくらしました。
トイレも勝手にふたが開閉されますし、洗面台も2人分!
なんだこの風呂!!
す、すけすけじゃあないか!!!!




P2281667.jpg
ぎゃー!!アメニティがロクシタン!!!
なになに!?バスローブとパジャマと浴衣があるけど!!
えー!!!バスタオル何枚あるんだよ!!!

恐ろしすぎて、恐縮ですが、私、この部屋から1歩も出たくない!!!
この幸運を味わい続けたい!!!
乗っていたい、この、ビッグウェーブに!!!




P2281670.jpg
ということで、ルームサービスでもとって1歩も出ないつもりでしたが、
ホテルのレストランのビュッフェが宿泊者限定価格になるとのこと。
乗ろう!それに!!
朝食もビュッフェの予定だけれど、夜もビュッフェだ!!!
と、テンション高めに飲んで食べて、
部屋に戻って無駄にお風呂でテレビを見たりシモンズベッドを堪能したり、
かりそめの優雅を味わってすごしました。




P2281676.jpg
ビュッフェは蟹も食べ放題で、お食事の量も豊富で相当おいしかったです。
陽気に酔っ払っていたので、蟹の皿が汚らしいのですが…ご容赦ください…。

まだこのころの私は、不意にやってきたビッグウェーブに浮かれきっており
その後起こる不幸の足音に、気づいていなかったのです…。

ああ、長くなるので、また次回…。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。