03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ねこ

Author:ねこ
朝も昼も夜も食べ物のことだけ考えて生きています。同じく食べ物のことしか考えていない夫(現在フィルムの現像に夢中)と東京の下町あたりでたのしく生活中。


※当ブログに掲載の記事・文章・写真など無断転載を禁止します。

新しい記事

カテゴリ

昔の記事

検索


*2013年6月1日より*


スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



シナモンキャラメルブリュレ

2014.01.23 00:30|おやつ
P1194820.jpg
以前作っておいたキャラメルソースとシナモンシュガーを使って、
クリームブリュレを作りました。
目指すはハイアットで食べた、スプーンですくうと形が残っているんだけど、
口に入れたらとろけるような、あの食感!


【材料】※ココット3つ分
・卵黄 …2個分
・生クリーム …120ml
・牛乳 …80ml
・シナモンシュガー …小さじ1
・キャラメルソース …大さじ2(甘めが好きなら大さじ3くらいでも)
・グラニュー糖 …20g
・表面用のグラニュー糖 …適量

①生クリームと牛乳を鍋で人肌に温める
②ボウルに卵黄、グラニュー糖を加えて混ぜ合わせる。
③キャラメルソースとシナモンシュガーも加えて、さらに混ぜ合わせる。
④温めた牛乳と生クリームを③に少しずつ泡が立たないように静かに加えて良く混ぜ、
 茶こし等で濾しながら型に流し入れる。
⑤オーブンの天板にココットを並べ、お湯を天板に注いで、
 140~150℃のオーブンで25分間、蒸し焼きにする。
 揺らしてみて、液がたれてこなければ火は通っています。
 ぷるぷるしていても冷やすと固まるので大丈夫です。
⑥荒熱をとって、冷蔵庫で数時間冷やす。
⑦冷えたらグラニュー糖をふりかけ、バーナーで焦がす。

※わたしは⑤の工程をシャトルシェフでプリンを作るときのやり方で加熱しました。
 →調理鍋にココットを入れ、カップの高さの半分くらいまで熱湯を注ぎ火にかける。
 沸とうしたら、プリンカップが少し動くくらいの火加減で1分加熱する。
 保温容器に入れ、30分保温し、取り出して冷やす。




P1194821.jpg
工程が多いので、大変そうですが、意外と簡単に出来てしまうのです。
最初ぷるぷるだったので、失敗したのかなーと思ったのですが。
冷やし固めたらもう!理想の口当たり!!
おーいしーーい!!
キャラメルの香りとシナモンもなかなかよいですよ!



【レシピブログの「手作りで楽しく♪ハッピーバレンタイン」モニター参加中】
バレンタイン料理レシピ
バレンタイン料理レシピ  スパイスブログ


コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。